公開当時、世界1位の興行収入を記録したハリウッド映画『ジュラシック・パーク』について

ハリウッド映画の『ジュラシック・パーク』は、1993年にスティーヴン・スピルバーグが監督した恐竜映画です。コンピュータグラフィックスで恐竜を表現しております。

スタッフたちは、恐竜の動きを表現させる為に、動物園に通って動物の動きを何度も観察して仕上げました。コスタリカの島に建設された恐竜が生息するアミューズメント・パークを舞台に物語は進行します。開園を控えたパークに古生物学者や数学者が訪れて見学をしている時に、いろいろなトラブルが発生して、恐竜が暴れるストーリーです。

主なキャストは、主人公のアラン・グラント博士役にサム・ニール、エリー・サトラー博士役にローラ・ダーン、イアン・マルコム博士役をジェフ・ゴールドブラムが演じました。ジュラシック・パークは、作家マイケル・クライトンの小説がベースとなっております。

大まかなストーリーは小説に準拠しておりますが、細かな所で小説と違う個所があります。例えば、小説で登場するパークのツアー車は日本のトヨタ・ランドクルーザーをベースにされてますが、映画ではフォードのエクスプローラーを使用しております。

また小説で登場した翼竜の飼育ドームは、映画ではカットされております。恐竜の映像制作にあたり、各専門のトップが集められました。ストップ・モーションアニメの第一人者フィル・ティペットや、特殊メークアーティストのスタン・ウィンストンです。その結果、アカデミー賞において視覚効果賞を受賞しました。そして、映画は世界的に大ヒットし当時の世界興行収入1位を記録しました。その記録は、『タイタニック』が公開されるまで破られる事はありませんでした。

『ジュラシックパーク』の続編、『ロストワールド』

『ロストワールド』は、1997年に公開されたハリウッド映画です。1993年に公開された『ジュラシックパーク』の続編で、監督はスティーブンスピルバーグです。小説が原作で... 詳細はこちら⇒